TOEIC対策の3ステップ!どのくらい時間をかけて勉強しよう!?

 

  • TOEICの学習時間の目安は?
  • 英語のスキルをアピールするのに必要な点数は?
  • 目標の点数はどうやって設定する?

 

最もメジャーな英語能力テストのひとつ、TOEIC

学生の頃や就職・転職などで、受験される方も多いのではないでしょうか?

 

600点以上あれば、就職・転職で有利と言われていますよね。

 

英語の実力を伸ばすために!

自分のスキルを証明するために!

取得している資格を増やすために!

 

TOEICで点数をアップさせたくありませんか?

 

しかし!

 

そのためには、どのくらい時間をかけて勉強をすれば良いか分からないですよね・・・。

 

そこで、今回はTOEICの学習時間を解説したいと思います!

 

TOEIC対策の勉強時間を設定する

 

ママ友
どのくらい勉強すれば、TOEICで点数を取れるんだろう・・・?

 

実は、学習時間には目安があるんです!

目標や現状が分かれば、どのくらい勉強が必要か見えてきますよ~。

 

TOEICの申し込みは、試験日の約2か月前。

なので、しっかりと計画を立ててから申し込みたいですよね!

 

そのためには、TOEIC対策の勉強時間を設定することが大切です。

 

3ステップで、TOEIC対策の勉強時間とスケジュールを設定してみましょう!

 

ステップ①目標設定

 

まずは、TOEICでどのくらい点数を取りたいか目標を定めましょう。

 

Aさん
目標と言っても・・・。取れるだけ取りたいから満点を目指します!

 

ひろみ
ちょっと待ってください!TOEICは、英語初級者から上級者までが受けるテストです。やみくもに満点を目指しても、対策が難しいです!

 

Aさん
えっ・・・それなら、どうすれば良いの?

 

ひろみ
点数ごとにレベルイメージの参考があるので、どんな自分になりたいのかを考えてみましょう!

 

いわゆる「TOEIC」は、「TOEIC Listening & Reading Test」です。

 

この名前の通り、リスニングリーディングに特化しているテストです。

 

この記事では、「TOEIC Listening & Reading Test」で点数を取ることを考えてみます!

 

「TOEIC Listening & Reading Test」は、0~990点の幅があります。

リスニング、リーディングともに0~495点の配分です。

 

語学の専門学校を運営する神田外国語学院では、レベルをこんな風に分けています。

引用:神田外国語学院

 

点数と難易度はあくまでも目安です!

 

さあ、表のレベルイメージを参考に、目標点数を設定しましょう!

 

ステップ②現状把握

 

次に、現状の把握をします。

 

もし、過去にTOEICを受けた経験があれば、その点数を参考にしてみましょう!

 

TOEICを一度も受けていないなら、英検を参考に。

先ほどの神田外国語学院の表に、英検との比較があるので確認してみてください♪

 

ひろみ
英検やTOEICを受けてからかなり時間が経ってしまった場合は、一度模試を受けてみましょう!

 

ここでは、ネットで簡単に受講できる模試を2つご紹介します。

どちらも無料なので、両方受けてみるのも良いですよ!

 

TOEIC模試(無料)
アルク TOEICミニ模試

語学教育の総合企業アルクが提供する模試です。

全パートの縮小版を受講できます!

参考所要時間は15分です。

すべての問題を日本語解説付きで確認できるのが、うれしいですね♪

TOEIC 実力ミニ診断テスト

株式会社エムティーアイの英語学習サービス「eサラダ」で提供される模試です。

TOEICの1/4のボリュームに縮小した模試を無料で2回受けられます!

テスト終了後には、結果に合わせた解き方のアドバイスを確認できます。

 

ステップ③スケジュール設定

 

最後に、学習時間を計算してスケジュールを設定しましょう。

 

一般的には、TOEICの100点アップには200~500時間必要と言われています。

具体的には、400点から500点にアップするのに「250時間」、500点から600点では「300時間」、800点から900点で「500時間」が必要です。

 

Aさん
模試の結果がだいたい400点!目標が600点だったら、550時間必要ってこと!?

ひええええ、どうやって勉強すればいいの?

 

英語学習は習慣です。

 

週末に合計10時間がっつり勉強するよりも、毎日2時間ずつ勉強するほうが習慣化されますよね!

 

1日のタイムスケジュールを把握して、毎日少しずつ勉強しましょう!

 

時間を決めて勉強しよう!

 

それでは、ここまでを簡単におさらいしましょう♪

 

TOEIC対策の勉強時間を把握するには、この3ステップです。

  1. ゴールを明確に!目標設定
  2. 今の自分を知る!現状把握
  3. 効率的な勉強を!スケジュール設定

 

TOEIC対策に必要な学習時間は、あくまでも参考です。

必ずTOEICで得点できるか・・・と言われれば、それは自分次第

 

とはいえ、無理をして体調を崩したら元も子もありません!

無理は禁物!

 

そのためにも、まずは目標設定をし、学習スケジュールを決めることが大切です!

そして、もしそれがうまくいかなければ見直しながら勉強していきましょう。

 

読者様の健闘をお祈りしています!!

 

 

私はこの勉強方法で800点を達成しました!

高得点を取りたい!と思われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【TOEIC勉強法】800点も夢じゃない?その方法とは!

2020年3月26日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ひろみ
ここはじ!英語生活ブログでは、

英検・TOEICを中心に英語の資格検定試験についての情報を発信しています!

あなたの勉強法や試験の体験談も記事にしてみませんか?

☆私たちと一緒に記事を書いてみたいというライターも募集中☆

 

聞きたいことや・もっと詳しく知りたいことなどは

ラインやコメント、お問い合わせからお気軽にどうぞ!

★LINE友だち追加はこちらから★

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ここはじ!管理人のひろみです。 大学生の時に英検準1級、TOEIC645点を取っていたものの、英語を生かすことのない職場に就職し、その後、結婚。子どもたちが大きくなり、また受験してみようという気になりました。 でも、実際にTOEICを受けてみると440点・・・。 このままじゃ学生時代の自分に負けたような気がして悔しくて、今TOEIC絶賛勉強中です!