【TOEIC勉強方法】初心者向け!超簡単な学習方法とは?

 

  • TOEIC受けたいけどまず何をしたらいいの?
  • 中学レベルの英文法さえあやしい・・・!
  • 実は勉強自体あまり好きではなかったんだよね・・・

 

 

そう思っている方はいませんか?

 

私も英語は苦手だったし、勉強は嫌いでした!

 

TOEICの勉強も、はじめは手探りでした。

 

でも一歩ずつ勉強を続けていたら、TOEICでも結果がでるようになったんです。

 

この記事では、

  • TOEICをこれから受ける初心者の方
  • TOEICを受けたことはあるけど、400点以下だった方
  • 英語が苦手な方

におすすめする勉強法をご紹介します。

 

誰でも英語の勉強を始めやすいと思える内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

TOEICの勉強方法でまず初心者にしてほしいこと

 

ママ友
TOEICの勉強を始めたいけど、まず何からすればいいの?

 

そう不安に思っているTOEIC初心者のみなさんに、これからどのようにTOEICの勉強を始めればいいかをご紹介いたしますね。

 

ぜひ参考にしてみてください♪

 

目標点数を設定しよう

 

ズバリ、まずはTOEICの目標点数を設定しましょう!

 

TOEIC公式サイトによると、2019年6月の時点でTOEIC受講者の平均点は583.7点でした。

 

なので、英語力をアピールするには600点が一つの目標の目安となります。

 

TOEIC600点のレベルだとカジュアルな英語のコミュニケーションが取れるようになり、

  • 海外で英語で道を教えられてもゆっくりなら理解ができる
  • 買い物や食べ物のオーダーができるようになる

といったことができるようになります。

 

ひろみ
海外旅行にもスムーズに行けるね!

 

初心者の方はまずは、600点を目標点数に設定してその後100~150点ずつアップを目指していくのがいいと思います!

 

現状の実力把握をする

 

目標点数を知ったら、次に自分の実力を把握し目標とどれほど差があるのかを知ることが必要です。

 

実力を知る方法としましては、

  1. 試しにTOEICの試験を一度受けてみる
  2. TOEICの公式問題集で模擬試験をする

などですね。

 

試験を一度受けるのも本番の空気を経験できるのでオススメですが、受験料がもったいないと思ってしまいますよね。

そんな時は、その後の勉強でも使えるTOEIC公式問題集を買って解いてみましょう。

 

また、自分の現段階の実力を知ったらTOEIC公式サイトの目標設定お助けツールもおすすめです。

 

ここでは「自分が今の点数の実力で何ができるのか」「目標点数に達すると何ができるようになるのか」が具体的にわかるので、目標設定に役立つでしょう。

 

必要な勉強量を確認しよう

 

今の実力で目標点数を取るにはどのくらいの勉強量が必要か、最初におおよその見当を付けましょう。

 

もちろん個人差はありますが、TOEICのスコアを1点上げるのには1時間の勉強量が必要だと言われています。

 

なので実力が400点の人が600点を取るには、200時間の勉強量が必要になりそうだということです。

 

200時間と聞くと膨大に聞こえますが、1日1時間だけの勉強でも7か月弱で達成できます。

 

1日に1時間以上勉強する日があればもっと早く達成しますし、試験までの勉強期間をもっと長くとれるなら1日1時間未満の勉強でも可能です。

 

ひろみ
すきま時間を利用すると、もっと効率的になりますね!

 

自分にとって必要な勉強時間を把握して、試験日を決めたり勉強の計画を立ててみてくださいね。

 

目標の点数の決め方と必要な勉強時間についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

参考にしてみてくださいね。

TOEIC対策の3ステップ!どのくらい時間をかけて勉強しよう!?

2020年4月19日

 

勉強する上で気を付けてほしいこと!

 

では、早速勉強をスタートする際に気を付けてもらいたいことをご紹介します。

 

せっかく受けると決めたなら、挫折せずに勉強を続けたいですよね!

 

まずは無理せず続けること

 

TOEIC初心者の方には、まず勉強する習慣を身に付けてもらいたいです!

 

最初から無理な計画を立てたり、難しいことを勉強してしまうと挫折してしまいますので、あきらめずに続けることに努めてください!

 

  • 簡単な勉強から始めよう!
  • 1日5分だけでも勉強しよう!
  • 5分も勉強したくない!そんなときは無理しない!
  • ノルマは決めない!

 

とにかくマイペースでも、勉強する習慣を身に付けるだけで大きな前進です!

 

継続するのですから勉強は毎日するのが基本ですが、どうしてもやる気が出ないときは無理しない方がいいかもしれません。

 

ただし、4日以上連続して休むと学習に戻りにくいというデータがありますので、休み過ぎは禁物です。

 

引用:リクルートマーケティングパートナーズ

 

1時間の学習を5日間継続することを「復帰」と定義した場合、

3日間連続で休んだ場合は56.9%が復帰しているのに対し、

4日間連続で休んだ場合の復帰率は46.5%、

それ以上休んだ場合はどんどん復帰率が低くなっているのがわかりますね。

 

ひろみ

毎日5分だけでも勉強しましょう!

でも時には休むことも大事!

 

自分のレベルにあった教材を選ぶ

 

勉強を始める時はまず、自分のレベルに合った教材をしっかり選んでくださいね。

 

参考書でもアプリでもいきなり上級者向けのハードなものを選んでしまうと、挫折してしまします。

 

私には無理かも・・・。

 

こうならないためにも、自分に合った教材を選ぶのが一番です。

同じ参考書でも、目安点数によって何種類かシリーズもので発行されているものもあるので一番やさしいものを選んでみてくださいね!

 

 

TOEICテスト直前まで初心者の勉強法

 

それでは早速TOEIC初心者向けのおすすめの勉強法をご紹介しますね!

 

私も勉強が嫌いなタイプなので安心してください(笑)

 

すきま時間に無理なく勉強

 

まずは、すきま時間などちょっとやる気が出た時に無理なく勉強してみましょう。

 

単語帳で英語を覚えたり、リスニングをイヤホンで聞いたりでもいいですし、おすすめはTOEIC勉強のアプリを利用することです!

 

1日の中で

  • 通勤・通学時間・・・15~60分
  • 昼休み昼食後・・・30~50分
  • 就寝前・・・10~60分

 

だいたいこのくらい勉強できる時間はありませんか?

 

いきなり何時間も勉強しようとするのではなく、ぜひすきま時間を活用してみてくださいね!

 

単語は音とセットで覚える

 

単語をまず覚える必要がありますが、その時は発音もセットで覚えてみてください!

 

実は、単語力は英語力と言っても過言ではないくらい重要なのです!

 

TOEICの試験でお手上げになる時は、単語の知識が足りていないことがほとんどです。

 

その単語を覚える際に、発音も一緒に覚えるとより記憶に残りますし、リスニング対策にもなります。

 

ひろみ
単語を覚えるとTOEIC対策だけでなく、英会話など英語力自体の底上げにもなりますよ!

 

音声CD付きの単語帳もあるので、おすすめの単語帳はこちらでチェックしてみてくださいね。

【TOEIC単語帳】おすすめ5選!これを選ぶべし!

2020年4月7日

 

文法は中高レベルから勉強する

 

TOEICの文法の参考書は初心者向けと書いてあっても、中高レベルの文法知識があると前提で書かれていることがあるので要注意です!

 

中学レベルの英文法から自信がない人は、最初はTOEIC向けの参考書は買わずに中学レベルの教材で復習して下準備をすることをおすすめします。

 

ひろみ
聞き流すタイプの教材を利用するのもいいですよ!

英語が自然に身に付いてきます!!

 

 

中学レベルの文法をおさらいしてから、自分のレベルに合ったTOEIC対策の文法書にトライしましょう!

 

リスニングはスコアアップに直結

 

TOEICの得点は、リーディングパートとリスニングパートならリスニングの方が点がとりやすいです。

 

使われている英文がリスニングの方がやさしいので、初心者の方でも勉強すれば点が取りやすいのです。

 

勉強するポイントは次の通りです。

リスニングの学習ポイント
  1. 寝る前に英語を聞く
  2. シャドーイングして覚えてみる
  3. 最低限疑問詞を聞き取れるようになる

 

寝る前に聞いたことは記憶に残りやすいので、すきま時間を活用する際にも英単語の音声や英文のリスニングをするのは就寝前に習慣づけることをおすすめします。

 

シャドーイングというのは、で聞く英語を後追いで自分もなぞって発音してみる勉強法

 

「百聞は一見に如かず」ということで、この画像を見ていただくとシャドーイングがよくわかると思います。

引用:YouTube

 

最初はむずかしいかもしれませんが、繰り返していくうちに少しずつできるようになりますので安心してくださいね。

 

シャドーイングは、ただ聞くだけよりもリスニング力がアップするのでおすすめです!

 

なぜなら、私たち人間の脳は自分が発音できない音を「雑音」と認識してしまい聞きとれません。

 

正しい英語を聞きながら自分で発音できるようになることが、リスニング力を上げる近道なのです。

 

また、TOEIC Part2のリスニング応用問題では、英語の質問に対して適切な回答を選ぶ問題になっていますので疑問詞さえわかれば正答率がグッとあがります

 

疑問詞を注意して聞けるようになると得点アップにつながりますよ!

 

テスト直前の過ごし方は・・・?

 

ここまで勉強を続けてがんばってきて、最後テスト直前にしてもらいたい勉強は、こちらの2つ!

  1. TOEIC試験の模試を解く
  2. テスト前1か月は毎日リスニングを聞く

 

 

TOEICの模試を解くのは本番を想定して試験に慣れるためですが、TOEICの問題は全部で200問もあり、初心者の方には、かなりハードです。

 

時間のあるお休みの日などに、模試にチャレンジしてみましょう。

 

たとえ最後までできなくても、その試験のボリュームを知ることも経験として必要だと思いますので、ぜひ本番前に挑戦してみることをおすすめします。

 

また、リスニングはすきま時間などに勉強してきたと思いますが、本番前1ヶ月は欠かさず毎日英語を耳で聞くことを続けましょう!

 

 

英語を聞き慣れていると本番での力の発揮具合も違ってきます。

 

自信もついて、本番で聞こえてくる英語にあせることも少なくなると思いますよ!

 

 

初心者向け!TOEIC勉強法のまとめ

 

  1. まずは勉強する習慣を身につける
  2. すきま時間に無理せず勉強する
  3. 単語は音声とセットで覚える
  4. 文法は中学レベルからおさらいする
  5. リスニングはシャドーイングと疑問詞の聞き分けに注力
  6. テスト直前は模試挑戦とリスニング強化

 

TOEICのために勉強したことは、英語の基礎力もアップさせますので必ず役に立ちますよ!

 

自分のペースでがんばりましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

ひろみ
ここはじ!英語生活ブログでは、

英検・TOEICを中心に英語の資格検定試験についての情報を発信しています!

あなたの勉強法や試験の体験談も記事にしてみませんか?

☆私たちと一緒に記事を書いてみたいというライターも募集中☆

 

聞きたいことや・もっと詳しく知りたいことなどは

ラインやコメント、お問い合わせからお気軽にどうぞ!

★LINE友だち追加はこちらから★

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ここはじ!管理人のひろみです。 大学生の時に英検準1級、TOEIC645点を取っていたものの、英語を生かすことのない職場に就職し、その後、結婚。子どもたちが大きくなり、また受験してみようという気になりました。 でも、実際にTOEICを受けてみると440点・・・。 このままじゃ学生時代の自分に負けたような気がして悔しくて、今TOEIC絶賛勉強中です!