TOEIC600点ってすごいの?初心者は最初に目指そう!

 

  • TOEICを初めて受けるけど、何点用の参考書を買えばいいの?
  • 履歴書に書けるのは600点からって聞くけど、それってすごいの?
  • TOEICを初めて受けるけど、何点を目指せばいい?

 

学生の時に受ける英語の試験と言えば英検でしたが、大人になって、転職を考えた場合に特に必要になってくるのはTOEICのスコアです。

 

履歴書に書けるのはTOEIC600点から・・・とよく聞きますが、それは初心者が目指せるスコアなんでしょうか?

 

そして600点取ったら、そこにはどんな英語の世界が広がっているんでしょうか?

 

TOEICを受けようと決めたけど、何点を目指せばいいか分からない・・・

 

そんな方にTOEIC600点がどれくらいすごいのか、600点のレベルと価値、そして600点を目指す時にオススメの参考書についてお話します!

 

 

TOEIC600点はすごいの?初心者が目指す点数とは?

TOEICを初めて受ける時、何点を目指せばいいのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

初心者が目指すTOEICの点数は、ズバリ600点です。

 

というのもTOEICの平均点が、570点~590点。

 

平均よりちょっと上というところなんで、「え?そんなもの・・・?」と思われる方もおられるかもしれません。

 

でも、TOEICを受ける人の多くは学生や英語を日常的に使う人、業務で使っている人など、英語が得意な人です。

 

学校のテストのように、得意・不得意に関わらず全員が受けていたものに比べると、英語を勉強している人の中での平均点を超えているってすごいと思いませんか?

 

引用:TOEIC

 

TOEICのスコアの出し方

TOEICは、リスニングパート(1~4)とリーディングパート(5~7)それぞれ最高495点、最低5点で計算されます。

 

最低が5点なので、白紙で答案を出したとしても10点は取れるということ

また最高が495点なので、間違えた問題があっても満点の990点は取れるということなのです。

 

これまで受けてきたテストと違うので、戸惑いますよね?

 

なぜそういうことになるかというと、TOEICは統計処理によってスコアが算出されているからです。

 

全員が間違えた問題=もともとなかった問題

多くの人が間違えた問題=配点が高い問題

多くの人が正解した問題=配点が低い問題

 

というように正答率でスコアが変動していきます。

 

この結果、平均点もどのテストでも同じくらいの点数となります。

 

TOEIC全体の正答率で言うと、平均点を取る人は正答率65~70%程度です。

 

 

TOEICのスコアアップを目指して勉強している人からすると600点は最低ラインではありますが、勉強し始めた人にとってはまず目指し、そして超えるべき目標です。

 

ですので、初心者はまず600点を目指しましょう。

 

TOEICのスコアと英語のレベルはどれくらい?

TOEICの目標が600点というのは決まったけど、では、600点を取るとどれくらい英語ができるようになっているのか知りたいですよね?

 

点数によってどの程度の英語力なのかを解説していきましょう。

 

TOEICスコア10~395点

英検で言うと、3~5級(中学生)程度です。

まだ簡単な会話や英語文しか理解できない程度の英語力ですね・・・。

比較的簡単な英文であっても、単語をすべて理解できないので、自分でもわかっているのか分かっていないのかが分からない状態です。

 

ひろみ
この点数は、カタコトの状態なので、単語・長文・文法、すべてにおいてまだまだ勉強が必要ですね。

 

 

TOEICスコア400~495点

英検準2級(高校生)程度

少し単語力がアップしてくるので、看板や標識、店の案内を見ればなんとなく何を言いたいのかが分かるようになります。

会話ではまだ全文を理解できませんが、ゆっくり話してもらったり、繰り返してもらうことで聞きとることもできます。

ただ読み書きとなると、文法などがあいまいな状態です。

 

 

TOEICスコア500~595点

英検2級(大学生)程度

平均点のレベルになってくるので、企業が新入社員に求めるレベルでもあります。

英語に慣れてきて、長文も理解できるようになってきますが、会話となると簡単な文のやり取りしかできない状態です。

 

ひろみ
ジェスチャーも使えば、自分の言いたいことは伝えられるようになりますよ!

 

 

TOEICスコア600~695点

英検2級程度

上場企業が求めるTOEICスコアが600点以上ですので、一般的に履歴書に書けるレベルが600点以上とされています。

長文が読めて聞き取ることも可能ですし、海外旅行に行って、買い物やレストランでの会話は問題なくこなすことができるでしょう。

ただ複雑な英文は理解できず、また自分の考えを英語で話すにはまだまだ不十分です。

 

ひろみ
読解力も単語力も増えるけど、まだ日本語→英語、英語→日本語に時間がかかってしまうレベルですね。

 

 

TOEICスコア700~795点

英検2級~準1級程度

国際部門がある企業など、ビジネスで英語を使用する会社で求められるのが700点以上です。

日常会話はもちろん、ビジネス用語などの一般的には使用しない単語も理解できますし、自分の意見を英語で表現することも可能になります。

ただ、英語の複雑なやり取りになってくると少し不安が残るレベル。

 

ひろみ
ここまでくれば、ビジネスの複雑なやり取りも慣れることで問題はなくなりますよ!

 

 

TOEICスコア800~895点

英検準1級程度

外資系の企業に挑戦することが可能なレベルです。

単語量が増えているので、難しい長文でも細部まで読み取れ、相手の言いたいことをしっかり理解できます。

日常会話は問題なくすべて理解でき、スムーズな会話ができます。

 

ひろみ
自分の意見も英語にして伝えられるようになってきますよ!

 

 

TOEICスコア900~990点

英検1級程度

ネイティブスピーカーに近いレベルと言えます。

ビジネス会話でもネイティブと自然なやり取りが行え、英字新聞や専門的な英文でも理解し、自分の意見を英語で流暢に伝えることができます。

900点以上取れる人は全体の3~4%なので、企業から「ぜひウチに」と熱望されるレベルです。

 

 

この辺りまで点数を伸ばしたい、という目標ができたでしょうか?

今の英語力によりますが、初心者が800点を目指すとなるとビジネス英単語も覚えないといけなくなるので、かなり辛いです。

 

まず日常会話がスムーズにこなせるように、600点~700点の単語や文法を覚えるようにしていきましょう。

長文になれることも大事ですね!

 

 

TOEIC600点の価値とは?

TOEICの点数別のレベルを紹介しましたが、ここではあなたが目指そうとしている600点の価値をさらにしっかりお伝えします。

 

あなたが目指す600点、これを達成したらどんな未来が待っているのでしょうか?

 

社会人にとってのTOEIC600点とは

 

さきほどもお伝えしましたが、TOEIC600点は履歴書に書ける点数と言われています。

履歴書に書ける=周りから英語が得意な人として認められている ということです。

 

ひろみ
意外と周りからは「すごい」と言ってもらえるんですよ!

特に社会人になってから勉強し始めた人の評価は高いです。

 

海外との取引や英語を使う業務が増えてきている現在、TOEIC600点という資格が就職や転職の幅を広げることにつながります。

 

英語の基本は押さえられているので、勉強を続けながら、他の(英語系の)資格にチャレンジしてみるのも可能になってきます。

 

 

学生にとってのTOEIC600点とは

学生生活が終わった後、次に考えるのは就職活動のことですよね。

就職活動をしていく上で、採用担当者は試験や面接であなたのすべてを知ることはできません。

 

資格がすべてではないですが、あなたがどんな人なのかを示す判断材料になります。

 

TOEIC600点があるということは、

  • 英語の基本ができている
  • 学生の間に勉強をしてきている
  • 向上心がある

これらのことを証明してくれる1つの指標になるのではないでしょうか。

 

ひろみ
英語を強みとしたい場合は、より高得点があると他の学生と差をつけることができますね!

 

 

TOEIC600点を取るならこの参考書!

では、600点を取るためにはどんな勉強をすればいいのでしょうか?

 

単語対策

TOEICの点数をあげていくために必要なことは、まず単語を覚えることです。

文法もリスニングもリーディングも、すべては単語の意味を知らないと分からないままです。

 

TOEICの場合は書く必要はないので、英単語を見てすぐに意味が分かれば大丈夫。

 

私がオススメしたい単語用の参考書はこちらです。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

 

まず英語・TOEIC初心者はこちらの単語帳から勉強するとモチベーションが維持しやすいと思います。

 

知っている単語も出てきますし、単語の知らなかった意味を発見できたり、英単語を楽しく覚えていけます。

 

この銀のフレーズはこれまでのTOEICテストに実際に出題されたものばかり収録されているので、実践的な単語の参考書です。

 

TOEIC600点じゃ物足りない、もっと上を目指している!そんな方には、TOEIC600~990点を目指す方用の金のフレーズもありますよ!

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

 

 

リスニング対策

英語初心者にとって点数を上げやすいのがリスニングパート

「聞く」ことを問う問題なので、単語や文法は比較的簡単で、聞き取りができるようになっていれば、スコアを稼ぐことができます。

 

新形式問題対応改訂版CD2枚付 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part1-4 リスニング)

 

TOEIC満点を取ったことがある、スタディサプリを監修している関正生さんの著書で、初心者用としてはとても優秀な参考書です。

パートごとに丁寧な解説がついていて、聞き取るためのコツも学べるので、まずこちらから始めてみましょう!

 

リーディング対策

リーディング対策は長文も大事ですが、単語も文法もあいまいな状態で長文に取り組むのはオススメしません。

分からないことが多すぎると問題を解く気になりませんよね?

長文をできるだけ読み解くためにも、まずは文法を覚えてしまいましょう。

 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

表紙にある通り、文法問題が1000問収録されています。

これまでTOEICで出題された問題ばかりですので、(まったくでない文法も存在します)すべて解けるようになるとかなり点数はアップします。

 

いくつか分かっている部分があれば、そこは軽く解いてみて合っていれば分からないところを集中的に勉強してみて下さい。

特に、Part5の正答率があがり、長文の読解力もあがります。

さらに英文を読むスピードが早くなるので、長文に使える時間も長くなるんですよ!

 

TOEIC600点ってすごいの?初心者は最初に目指そう!のまとめ

 

初心者が目指す600点のレベルと勉強方法についてお話してきました。

 

頑張ろう!と思った方、できるかな・・・?と思った方それぞれおられると思います。

 

まだ目標がしっかり決まっていないのであれば、600点を目標にしましょう。

 

目標を決めることで、今回は目標に届かなくても

「あと何点取れば目標達成!」

「ここをもう少し強化しよう!」

と思えるからです。

 

そして、次はもっと高い目標に向かって進んでいって下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

ひろみ
ここはじ!英語生活ブログでは、

英検・TOEICを中心に英語の資格検定試験についての情報を発信しています!

あなたの勉強法や試験の体験談も記事にしてみませんか?

☆私たちと一緒に記事を書いてみたいというライターも募集中☆

 

聞きたいことや・もっと詳しく知りたいことなどは

ラインやコメント、お問い合わせからお気軽にどうぞ!

★LINE友だち追加はこちらから★

友だち追加